EDの予防方法について

一度EDになってしまえばED治療薬のお世話になってしまうことになるので、しっかり予防をして大変な未来を迎えないようにしましょう。

できるだけ早い段階で予防するという意識を持つことが、いつまでも元気なペニスを維持する上でとても重要です。

まずEDの予防についてはとにかく規則正しい生活を送るようにすることが大事です。

「心因性勃起不全」も「器質性勃起不全」も、原因となるほとんどの要素が普段の何気ない生活環境になります。

今から説明していく内容をしっかり確認して、ぜひEDになりにくい体を作っていきましょう。
健康的な食生活を

はじめに「食事」です。

現代人なら食生活が乱れているような人も多いと思います。

特に「器質性勃起不全」には生活習慣病が大きく関わってくるので、いつでも健康的な食生活を心がけるようにしてください。

それだけでも勃起不全になりにくくなります。
運動でストレスを発散

続いて「運動」です。

大人になったら仕事以外で体を動かす機会があまりないという人も多いでしょう。

体力を使うような仕事をしている人ならいいですが、デスクワークなど体を動かさないような仕事をしてる人は血液の流れが悪くなったり筋肉が衰えたりするのでそこから勃起不全につながってしまうケースもあります。

また体を動かすことは「うつ病」の対策にもなるので、「心因性勃起不全」になるリスクも軽減することができます。
心身のリラックス

次に「心身ともにリラックスすること」です。

人間は生きている以上、仕事や人間関係などでストレスを抱えてしまいがちです。

ストレスはEDに大きく影響してしまう要因となるので、ストレスを溜め込まずにちゃんと解消していくことが重要だといえます。

ストレスの解消法は人それぞれです。体を動かすことだったり、読書や音楽鑑賞をしてストレスを発散するという人もいます。基本的には、自分が好きなことを楽しむことがストレスを解消することにつながっていくので、趣味を持ったりリラックスできる環境を作ることは、ED予防を行う上で非常に重要なポイントとなります。

以上の項目がEDの予防には重要な要素となります。

全体を通してみてみると、とにかく食事と運動に加えてしっかり気持ちをリラックスさせるようにすることが、EDになりにくい健康的な体を作ることにつながります。