勃起不全改善薬レビトラの基本情報

レビトラはドイツのバイエル社から発売され、勃起不全やペニスの中折れなどを改善するED治療薬です。特にペニスの勃起不全に対して不思議ほどの効果がありますから、勃起不全の天敵というニックネームもあります。今まで治療実績は18万人以上ということになり、勃起不全改善薬レビトラは今多くの男性から信頼されています。

勃起不全改善薬レビトラの外形はオレンジ色の円形で、中身は白い薬剤です。主要の成分はバルデナフィルで、勃起不全に対してとても有効な薬品です。このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っています。水に溶けやすいのも勃起不全改善薬レビトラの一つの特徴でしょう。

勃起は、性的な刺激を受けてから、局部の細胞内にcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)という血管を拡張させる物質が増えることで起きます。注意する必要がある点は、レビトラを飲むと勃起するというのではなく、勃起不全改善薬レビトラは、ただ勃起不全を避ける効果があり、まずは性的な刺激や興奮は必要です。それで、勃起不全は治ることができます。

勃起不全改善薬レビトラは脳に作用する治療薬ではないですから、性的興奮作用や性欲増進作用はないです。従って、レビトラはいざ勃起をした時に萎えるのを防いで、勃起不全を治るお薬とご理解ください。レビトラ錠は性行為をする1時間前に飲んで効果が出き、空腹時なら20分で効いてきます。また、勃起不全改善薬レビトラは薬ですから、頻繁に飲むのは避けてください。1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にしたほうがいいです。

糖尿病や高血圧などの病気はある方は、レビトラ10mgではあまり効かない可能性もあります。満足な効果が得られない場合には20mgを試してみるのも構わないでしょう。自分の状況によって、服用する量を変化してください。