レビトラの価格について

日本ではEDの治療薬としてバイアグラなどの薬品が有名でありますが、それに続く薬品としてレビトラというお薬が存在しています。

レビトラは、バイアグラではなかなか効果の出ない人の選択薬としての役割を果たしてくれる新しいED治療薬です。製造しているのはドイツの製薬会社で、通販・個人輸入などで購入すれば特に医師の処方箋などを用いずとも手に入れることが可能です。

しかし、お薬の通販・個人輸入に馴れていない人であれば、その市場価格についてはあまり知識が無いかもしれません。それでは、ここでレビトラの一般的な価格について言及しましょう。

まずED治療薬というものは、誕生してからまだ間もないということもあり少々高価であるというポイントを押さえておかなければなりません。

それゆえに、レビトラも一般的なお薬に比べて少々高い価格がつけられています。価格としては、国内のクリニックや病院では10mg(1錠)が1,500円、20mg(1錠)が2,000円ぐらいでしょうか。

それに対してインターネットでの購入ですと10mg(1錠)が1,250円~1,900円、20mg (1錠)が1,700円~2,500円ぐらいを少々超える程度です。

1ヶ月分をまとめて購入しようとすれば、最低でも3万7500円程度は見込んでおいた方が良いでしょう。国内のクリニックや病院での処方となれば別途、診察料や定期診察などで料金が増えると考えられます。

しかし、EDという特性上、そのお薬が毎日必要ではないという人も多いと考えられますので、そのような人は4錠入りのものを購入するなどして、コストをあまりかけないという方法もあります。クリニックや病院での価格についてはこれくらいの値段であまり相場が崩れていませんが、インターネットで購入する店舗に関しては値段も変動し、中には1錠あたり1,000円を切る価格もあります。

また、あるネットショップは、もっとやすい場合もあります。例えば、今のCLV-mallは定期割引があり、市販のレビトラよりものすごくやすいです。お気になる方はぜひご覧になってください。