レビトラの併用禁止薬と即効性について

レビトラは今世界一番人気的な勃起不全治療薬とは言えるでしょう。では、レビトラの成分とは何でしょうか。また、その成分の原因で併用禁止薬は何ですか。シアリスも高い即効性で全世界で有名な治療薬です。だから本文はシアリスの即効性についても完全的に説明いたします。どうぞご参考になってください。

まずは、レビトラから了解しましょう。レビトラという薬は、バイアグラとは含まれている有効成分が違う同じ勃起不全治療薬です。バイアグラの有効成分はシルデナフィルという物質なのに対して、レビトラはバイアグラと同じように、バルデナフィルという有効成分がふくまれています。

レビトラの併用禁止薬は、実は、バルデナフィルという成分と合わない成分を含むお薬だとは言えるでしょう。では、どんな成分はバルデナフィルと合わないのですか。簡単に言えば、まずは、硝酸剤でございます。例えば、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬などのタイプのお薬は全部バルデナフィルと合わないです。つまり、以上のタイプのお薬は全部レビトラの併用禁止薬とは言えるでしょう。次には、抗ウイルス薬もレビトラの併用禁止薬でございます。というと、HIV治療薬はレビトラと併用するのは禁止になります。最後は、抗不整脈薬です。もしレビトラを使用したい方は抗不整脈薬も使っていると、ぜひ健康のためにレビトラの服用をお控えください!

実は、いまのところ国内で取り扱われているED治療薬の中では、もっとも即効性の面でシアリスより絶対勝っている勃起不全治療薬でございます。レビトラの即効性は3大ED治療薬でとくに優勝しています。セックスの15分前に服用すれば効果が出てきます。この即効性は急にチャンスが来たとき、即座に対応できる強みがあります。

レビトラは、性行為の直前に服用して、効果をすぐに発揮できますので、時間を気にせずに服用することができます。例えば、デートの時や、1時間前からスタンバイするのはなかなか難しい事が多いと思いますが、レビトラの場合はシャワー中に飲めば、いざという時には効果をしっかりと発揮することができます。即効性が高いですから、実用性も高くなれるでしょう。