れびとら10mg·20mgの違い|服用方法と個人輸入

れびとらは医薬品です。どんな医薬品ですか?どんな目的を目指して、開発しましたか?れびとらはバイアグラに次いで開発された二番目のED治療薬です。製造及び販売は世界的にも有名なドイツバイエル薬品です。れびとらには国内承認されている5mg、10mg、20mgの3錠剤があります。

れびとら最大の特徴は即効で効くことです。三大ED治療薬の中で、勃起効果発現までが最も早い治療薬です。70%以上の使用者は治験では服用後15分で、効果を感じています。バイアグラとシアリスに比べて、驚きの速さです。れびとら10mgにしても、20mgにしても、効果発見時間はあまり差がありません。

れびとらのもう一つの特徴はEDの改善率です。特にレビトラの20mg製剤の改善効果です。れびとら錠剤の正規品は、オレンジ色の丸い剤形です。片面にはバイエル薬品の「BAYER」のアルファベットが十字に刻印されております。その反対面にはレビトラの規格の5,10,20を刻印しています。

れびとら10mg·20mg比較結果

れびとらには5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、日本人にあうのはれびとら10mgと20mgです。では、れびとら10mgと20mgはどんな違いがありますか?ここで、れびとら10mg·20mg比較結果を紹介します。

成分の方面
成分は同じです。れびとらの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物というものです。違いはれびとら10mgには有効成分10mgを含有します。それに対して、れびとら20mgには20mgを含んでいます。

値段の方面
れびとらの値段はいくらですか?れびとらの値段は購入方法、購入数量によって、ちょっと違いがあります。一般的にはれびとら10mg一錠あたりの値段は1300円です。れびとら20mg一錠あたりの値段は1000円です。

効果の方面
勃起障害改善したい人にとって、一番関心するのはれびとらの効果です。れびとら20mgの効果はれびとら10mgの効果の二倍ですか?単純に容量が2倍になれば効果も二倍というわけではありません。れびとらの効果は個人差があります。薬を選ぶ際に10mgと20mgのどちらを選ぶべきですか?はじめてれびとらを利用すれば、用量の少ない10mgから試すべきです。性行為の際に毎回うまくできない方に20mgをお薦めすることが多いです。

効果持続時間
用量の違いで、効果持続時間が違います。れびとら20mgの方が長く効く傾向にあります。レビトラの作用持続時間は、レビトラ10mgで最低5時間、レビトラ20mgで10時間程です。

れびとらの服用方法

れびとらの服用方法は簡単です。性行為の約1時間程前にれびとら一錠を服用します。レビトラ錠は1日1回、24時間以上あけて服用ください。れびとらは安全な勃起薬ですが、注意事項をまもらなければ、重大な副作用を引き起こします。れびとらの服用注意事項を紹介します。

れびとらは食事の影響を受けないですが、満腹の状態でレビトラを服用すると、お薬が効きにくくなり、十分な効果を発揮できないから、なるべく空腹時に服用してください。

れびとらは硝酸剤、HIV治療薬、抗不整脈薬、抗真菌薬との併用ができません。重大な副作用を招く恐れがあります。

糖尿病の気がある方、極度の肥満の方、高血圧患者、うつ病患者は服用前、医師と相談してください!

れびとらの個人輸入

れびとらはもちろんお医者さんで購入する事ができますが、れびとらの値段が高いし、不便だし、利用者はあまり多くないです。今はネットの時代ですのでネットでれびとらを買う事が簡単にできます。

いまれびとらの個人輸入サイトを利用する人は増えています。レビトラを個人輸入する人も多く、ほとんどがれびとら個人輸入代行業者に任せています。今、れびとらの偽物は多いです。個人輸入代行業者のなかには偽物や粗悪品を送りつける業者もいます。ですから、個人輸入を代行してくれる業者選びに気をつけてください!

れびとらとシアリスの違い

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生した二番目の薬です。シアリスの成分はタダラフィルです。シアリスの副作用があまりありません。